日記一覧 | 高知市周辺の不動産をお探しなら株式会社高知ハウス 高知ハウスの売買カウンターにお任せ下さい。

高知市 不動産 一戸建て マンション 土地 収益物件

営業時間10:00~17:30(窓口受付終了17:00)定休日日・祝祭日

お久しぶりです!下嶽です。みなさまお変わりないでしょうか。
ジメジメ蒸しムシ☂いやーな梅雨にも入り、コロナもまだまだ心配と、どうにもスッキリしない6月ですね。。。
そんな状況ではありますが、私たちにとってはうれしい出来事が!!

6/22にきれいなブルーの看板がつきましたっっ!!

 

ブログではきちんとお知らせができていなかったのですが、5月中旬に移転をしまして
高知ハウス資産コンサルティングデスク あらため
「高知ハウスの売買カウンタ⤴」として生まれ変わりました!

現在は高知市北本町二丁目2-17 アパマンショップ高知駅前店の2階で元気に営業中です!建物すぐ隣には駐車場もありますよ♪
道路の北には”新製品が安い♪ケーズデンキ♬”さんがありますので、目印にお越しください


アパマンショップ入口横の通路から入り、階段を2階へ

店舗内はこんな感じです!奥の方にチラッと見えてますが、キッズスペースもできましたのでお子様連れのお客様もお気軽にご来店くださいね。

 

お家を買いたい、売りたいけれど、、、
・店舗まで行っての相談は面倒
・忙しくて時間がない
・まずは物件の情報だけ知りたい
・電話は苦手

 

そんなみなさまからお気軽にお問い合わせいただけるよう
LINEでお問い合わせ、お返事ができるようになりました!



ぜひ一度登録をお願いします♪

 

事前にお部屋の中をチェックしたい方にはWEB内見も便利ですよ
WEBで内覧ページ

 

 

▼今回のおいしい1枚 (私は最初から最後までビール派です。)それではまた次回~

投稿日:2020/06/24   投稿者:下嶽

こんにちは、下嶽です!
高知県内でもコロナウイルス感染者が日に日に増えていますね。高齢者や持病のある方はとくに心配されます。一人一人が感染しないよう・感染を広げないように心掛けましょう!また当社では感染対策として当面の間「マスク着用」で対応させていただいております。ご理解の程よろしくお願いいたします。
 

 
さて、突然ですが不動産購入をお考えのみなさん、下記のような事を感じたことはありませんか?
〇見学に行きたいけど時間がない
〇子供を連れていくとゆっくり見学ができない
〇個人情報を教えなきゃいけなくなるのがイヤ
〇まずはどのような雰囲気かを確認したい
 
このようなお客様のニーズに対応できるよう
WEBで内覧がスタートしました!
 
 

※パソコンで表示させた場合の画面です。
 
 
現在は居住用の不動産をメインで追加していますが
土地をお探しのお客様でも周辺環境を事前に確認する事ができて便利です!
写真のない物件でもすぐに現地の撮影をしてきますので、お気軽にリクエストをお寄せくださいね♪
それではまた次回!
 
お問合せやリクエストはこちら
お電話:088-855-8870
 
▼本日のおいしい一枚 「ハラミのタタキ」🍺
 
 

投稿日:2020/03/11   投稿者:下嶽

皆さんこんにちは。
読書がマイブームとなっている森田健一です!
 
久しぶりのブログ更新となりましたが、皆様は年末年始をどのようにお過ごしになられましたでしょうか?
 
私は冒頭でも申し上げたように、読書ブームが到来しており、また、1週間ほど相方に置き去りにされたことで、正月の半分以上を読書に費やしました!汗

 

では、本日は、いくつか読んだ本の中での1冊を紹介したいと思います。
 



名作ですね!
 
「資産形成とはなにか?」「投資とは?」「自分の能力・スキルを高めるには?」などについてをストーリーに乗せて描いております。

皆様は、資産形成を思い浮かぶとまず「投資」を連想される方が多いと思われますが、
この本の中で書かれているのは、自身のキャッシュローを見直し、支出をいかに抑え、投資資金を捻出していくことが、大切な資産を形成していくうえでのカギとされております。
 
日々の生活費の中で、一見必要そうな支出であっても、それは、本当に必要な費用ではなく、また生活に支障をきたすものでもないという事です。
 
よく「時間がない!」と言っている人を聞きますが、その人は本当に時間がないのでしょうか?という、それに似たお話です。
 
例えにピンとこなかった方はすみません・・・。
 
私も仕事柄、マネーリテラシーの向上を図っておりますので、考え方の部分で大変参考になる内容です!
 
まだ読まれていない方は是非オススメです♪
 
 
では、本日は、人気エリアであり、住宅用地に適した「売地:高知市薊野西町1丁目」の情報をご紹介させて頂きます!





長方形の形をした住宅用地で、約40坪 1,500万円(更地渡し) です!

周辺環境もよく、周辺施設には、

イオンモール高知
スターバックスコーヒー薊野店
高知赤十字病院
スーパーサニーマート
スーパースポーツゼビオ高知インター店
泉野小学校
がございます。
 
上記施設は、1キロ(徒歩13分圏内)にございます!
 
街路状況の整備もされており、すでに測量済みです♪
 
<オススメポイント>
・周辺環境・施設が良好
・土地の形状が良好
・周辺の街路状況が良好で、道路も比較的広い
・測量済み
・建築条件なし










皆様のお問い合わせお待ちしております!
では、本日はこの辺で・・・。

投稿日:2020/01/20   投稿者:森田

資産コンサルティングデスク下嶽です。

すっかり忘年会&クリスマスのシーズンになりましたね。

これからバタバタと年末を過ごし、あっという間に2020年を迎える事になりそうです!

また、私ども資産コンサルティングデスクは12/27(土)から年末年始休暇をいただきます。

 

年末年始休暇のご案内

 

さて、今回は店舗用物件のお知らせです。2019年夏まで喫茶店として営業しており、ご希望があれば設備や
家具など、そのままでのお譲りも可能です。喫茶店や雑貨屋等の開業をお考えの方は必見ですよ~建物内部
もオシャレに作られてます。2階の壁面にはピクチャーレールがあり、アトリエとしてもオススメ!どこを
撮ってもインスタ映えするお店です♪

 

▼2階吹き抜け部分/ピクチャーレール

 

 

 

▼⾼知市洞ヶ島町店舗(駐⾞場は軽1台可:不⾜分は近隣の⽉極駐⾞場をお探しします)

 

▼⼊⼝左⼿(喫茶店:客席)

 

▼厨房(写真に映ってませんが冷蔵庫もあります)

限られたスペースの中にも動線に配慮し使い勝⼿よく配置されています。


その他のスペースもオーナー様のこだわりがつまっており、⼤切に使われ地元のみなさまに愛されてきたお店です。
地域密着のお店を⽬指している⽅ぜひご内覧ください。


HP物件ページ

それではみなさんお待ちかね、今回の「美味しい写真」は先日お昼に食べた鍋焼きうどんで(^^♪
少し甘めのお出汁が細麵によく絡み、体の芯から温まりました!

(このボリュームで確か700円?間違ってたらごめんなさいm(_ _)m)

また次回~

LINE友だち追加してね!

投稿日:2019/12/19   投稿者:下嶽

皆さんこんにちは!
アウトプットを兼ねて個人ブログを開設しようと準備中の森田健一です。
 
 
まだ準備段階ですが、公開は年始を目処に考えております。
 
アウトプットの方法といっても色々ありますよね。
言語化できるブログや、人に話すこと、YouTubeなどの動画提供などもそれにあたります。
 
私は、ここ数年に出会えた人の影響が大きく、仕事への意識も変わり、最近では特にアウトプットの重要性を考えるようになりました。
ここではその出会いに関しては割愛しますが、人との出会いとは運の様なもので、その運によって自分の人生が良くも悪くも変わることはあるものです。
 
アウトプットに関しては、YouTubeなどで「アウトプット」と検索すると色々な人が動画を発信してますので、「そもそもアウトプットとは何か?」と思う方は是非ご覧になってください!
ビジネスパーソンの方には、特におすすめ致します^^
 
さてここから本題に入りますが、先日不動産投資家様向けの気になる記事をYahoo!ニュースで拝見しましたので、情報提供として紹介したいと思います。
※下記参照
 
 
Yahoo!ニュース(提供:時事通信社)(←クリックでリンク先に移動します)
 
※分かりやすく言うと、アパート購入(仕入れ)にかかった消費税を、本来なら家賃収入(その後の売り上げ)は非課税である為、
仕入れ税額控除の適用が受けれないが、家賃収入以外の課税売上(投資商品等)を作り、消費税の還付をうけるということ。
 
<仕入税額控除とは?>
売り上げにかかる消費税額と仕入れにかかる消費税額を控除する制度。
 

<仕入れ税額控除にかかる取引>

(1) 商品などの棚卸資産の購入

(2) 原材料等の購入

(3) 機械や建物等のほか、車両や器具備品等の事業用資産の購入又は賃借

(4) 広告宣伝費、厚生費、接待交際費、通信費、水道光熱費などの支払

(5) 事務用品、消耗品、新聞図書などの購入

(6) 修繕費

(7) 外注費

※仕入税額控除の対象になるもの (←クリックでリンク先に移動します)

 
以前にも、消費税還付のスキームといえば、「自動販売機」による消費税還付が話題になったかと思いますが、それと似た手法という事になります。
 
もちろん記事にもあるように違法ではなく、一種の節税対策だと感じますが、いたちごっこの様に今後も節税を行おうとする
納税者と抜け道をふさごうとする国との間で続いていくことだと思います。
 
では、本日はこの辺で・・・。
 

投稿日:2019/11/28   投稿者:森田